出会い系サイトで連絡先を交換する際には「カカオトーク」という通話アプリが必要な場面が多くあります。

女性にとって、LINEはプライベート用として使っている場合が多く、LINEを教えるのを嫌う傾向があります。

そんな時に代わりの通話アプリとして使われるのがカカオトークです。

カカオはLINEと同じようにメッセージや通話が出来る機能があることに加えて、通知をオフにしたり、アイコンを偽造してわからなくする機能があため、浮気用のアプリとしても重宝しているのです。

この記事ではカカオトークを使うメリットを解説したいと思います。

出会い系でカカオトークが使われる理由

カカオトークは日本でマイナーなアプリですが、出会い系ではかなりの割合で登場してきます。

LINE交換しませんか?

カカオならいいですよ

この流れがかなり多いんですよね。

理由としては

メッセージが出来る
通話機能が使える
LINEを教えたくない
通知をオフに出来る
アイコンを偽造出来る

この辺りになると思います。

カカオトークはメッセージアプリ

カカオトークはLINEと同じようにメッセージ機能が使えるアプリです。

出会い系サイト内ではメッセージするのにお金がかかるので、男性側としてはサイト外で連絡が取れれば何でも良いですよね。

女性もそれをわかってくれているので、メッセージ機能が使えるアプリでやり取りしてくれることが多いです。

カカオトークで通話も出来る

また、LINE同様にカカオトークでは通話も出来るので、会う前のちょっとした会話や、当日会う際にわからなくなっても電話出来るメリットがあります。

LINEのIDは教えたくない

出会い系サイトでは、男女ともにトラブルの防止やプライベートとの切り離しのために、LINEを教えたくないと思っている人が多くいます。

女性の場合、それが顕著でLINEをのIDは教えたくないけど、カカオでやり取りするのはOKという人が結構います。

連絡が取れれば、別になんでも良いので、サイト内でやり取りするくらいならカカオトークに移行してお話しましょう

カカオトークで浮気対策

カカオトークはLINE同様に通知をオフにすることが出来ます。

さらに、アイコンを偽造することが出来るので、恋人に浮気をバレたくない人が使うのにちょうど良いんですよね。

通知をオフにしていれば、恋人と一緒にいてもスマホが鳴ることもないですし、もし恋人にスマホを覗かれてもアイコンを偽造していれば一瞬でバレることはないでしょう。

出会い系でカカオトークを入れている人は常連

このように、カカオトークはLINEのサブアプリとして、かなり優秀なアプリです。

しかし、日常生活ではLINEを使えば済む話なので、カカオトークを使う必要性はかなり低いです。

ということは、裏を返すと、カカオトークで連絡を取ろう提案してくる女性は出会い系の常連である可能性がかなり高いのです。

出会い系に長くいて遊んでいる女性なので、大人の遊びに対しても貪欲な可能性が高いですね。

常連の女性はLINEなどの個人が特定されるアプリを使うことを避けたがります。
カカオトークを入れておかなれければ、連絡先を交換出来ないなんてことも多いので、いつまでもサイト内でメッセージを送ることになってしまいます。

また、女性は大勢の男からメッセージを受け取っているので、カカオトークに移行出来ないとわかった瞬間に足切りされる可能性もあります。

女性と出会う機会を無くさないように、今のうちにカカオトークをダウンロードしておきましょう!

おすすめの記事