ワクワクメールをはじめとする、出会い系サイトはポイント課金性のシステムです。

何も考えずに使い続けると、知らない間にポイントが無くなってしまいます。

大切なお金ですから、無駄なことに使わずに女の子と出会うためだけに使いたいですよね。

そこで、この記事ではワクワクメールの料金プランを説明するとともに、使わなくても良いシステム=節約出来る部分を説明して、無駄なくワクワクメールを使う方法を解説したいと思います。

無料でワクワクメールが使える、無料ポイントの集め方はコチラの記事から
→【ワクワクメールの無料ポイント取得法

ワクワクメールの料金一覧

まず、ワクワクメールの料金表一覧を見てみましょう。

【声の機能】、【チャットルーム】は出会いには使わないので省略しました。

声の機能は女性にとってメリットがないので、使わない方が良いですよ。

→【ワクワクメールのプロフィールで声の機能は使うな】

1P=10円です。

【募集】
見る 1P/1S
書く 0P/0S
最新に掲載 5P/5S
募集画像を見る 2P/2S
募集動画を見る 3P/3S

【メール】
読む 0P/0S
送る 5P/5S

【電話】
音声メッセージを聞く 5P/5S
音声メッセージを送る 5P/5S
電話をかける 15秒=3P/3S
電話を受ける 15秒=4P/4S

【プロフィール】
プロフを見る 0P/0S
プロフ画像を見る 2P/2S
プロフ動画を見る 3P/3S
プロフのボイスを聞く 5P/5S
いいかも!を送る 2P/2S

【伝言板を残す】
全員に公開 0P/0S
お相手のみ 2P/2S

【コミュニティ】
いいかも!を送る 2P/2S

【アダルト作品】※男女有料
動画像を投稿する 0P/0S
画像を見る 3P/3S
動画を見る 5P/5S
音声を聞く 5P/5S

たくさんポイントが設定されていますが、覚えることはそんなに多くありません。

募集とメール、プロフ画だけです。

ワクワクメールの募集の料金

まず、募集する場合ピュア掲示板なら毎日1投稿が無料で出来ます。

最新にするためにはポイントを払う必要がありますが、ここでポイントを消費する必要はまったくありません。

前の投稿を消して、毎日投稿するればまた投稿は上の方に表示されますからね。

掲示板も正しく使えば、ほとんどポイントはかかりません。

→【掲示板を使って素人女性と出会う方法

また、掲示板を見るのに1Pかかりますが、アダルト掲示板はほぼ援交目的の女性が多いので、こちらから見る必要はありません。

→【アダルト掲示板は使わなくても良い!?

とにかく、掲示板を読むには10円かかることだけ覚えておけばOKです。

ワクワクメールのメール時の料金

ワクワクメールで一番料金が必要なのがメールです。

送るのに5P=50円かかります。

ここが一番のポイント消費場所ですね。

業者っぽい女性からのメッセージに返信して無駄ポイントを使用しないようにして下さいね。

→【業者の見分け方

ワクワクメールでプロフ画を見る料金

プロフ画を見るのに2Pかかります。

怪しいなという女性からのプロフは見るだけポイントを消費するので止めましょう。

メッセージが続きそうな女の子の顔を確認する時に見るくらいで大丈夫です。

ワクワクメールポイントを安く購入する方法

ワクワクメールのポイントを安く買う方法を解説します。

まず、大前提として、アプリ版ではほとんどサービスポイントは付きませんので、Web版での購入をオススメします。

絶対にアプリ版では買ってはいけませんよ。

では、Web版のどの決済方法であれば一番お得なのか?

それは銀行振り込みで行うことです。

お得な順としては銀行振り込み→クレジットカード→コンビニで決済の順ですね。

以下にサービスポイント(S)の付き方を掲載します。

銀行から入金

・1,000円  100P+10S
・2,000円  200P+30S
・3,000円  300P+100S
・5,000円  500P+200S
・10,000円 1,000P+500S
・20,000円 2,000P+1,000S
・30,000円 3,000P+1,500S
・40,000円 4,000P+2,000S
・50,000円 5,000P+3,200S

クレジットカードで購入
・1,000円  100P
・2,000円  200P+10S
・3,000円  300P+70S
・5,000円  500P+150S
・10,000円 1,000P+400S
・20,000円 2,000P+800S
・30,000円 3,000P+1,200S
・40,000円 4,000P+1,600S
・50,000円 5,000P+2,700S

コンビニで購入

・1,000円  100P
・2,000円  200P+10S
・3,000円  300P+20S
・5,000円  500P+50S
・10,000円 1,000P+150S
・20,000円 2,000P+500S
・30,000円 3,000P+1,000S
・40,000円 4,000P+1,500S
・50,000円 5,000P+2,700S

このように1000円くらいではサービスポイントに違うはありませんが、3000円くらい買うと結構な差になります。

出来れば銀行振り込みで決済して、サービスポイントをお得に取得したいですね。

また、無料ポイントの集め方は別記事で解説しています。

→【ワクワクメールの無料ポイント取得法

ワクワクメールの料金はメッセージで消費する

以上のように、ワクワクメールで一番消費するのはメッセージです。

それ以外の機能はほとんど使わなくても女性に出会えるので、使わなくてもOKです。

運営側のサービスの一環であったり、ポイントを消費させるためのちょっとした課金ポイントですね。

僕たちはそれらに引っかからないようにして、最低限のコストでHな女の子と会いましょう。

おすすめの記事